H O M E

メディアや交通手段の発達にともない、世界はますます狭くなり、国境を越えた物の流れは年々ダイナミックになってきています。四方を海で囲まれた日本では、貿易はまさに生命線。船舶による輸送は過去、現在を通じて国際物流の柱であり、船なくして近代物流は築かれなかったと言っても過言ではありません。また将来もその重要性は増すばかりだと考えられます。
国際物流の一翼を担うという理念のもと、当社は昭和12年に海運代理業を営む企業としてスタートしました。以来、80年以上にわたり、多様化、複雑化するニーズに応えるため、海運貨物取扱業、国際複合輸送業と業務を広げ、現在では輸出入に関連する複雑な手続きをトータルにお手伝いするフルライン・サポート体制を整えました。
貴社の輸出入業務がスムーズかつスピーディに行われるための水先案内として、ぜひ当社のサービスをご利用ください。